スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はいきなりオマケ(バージョンアップ&フォントで遊ぼう)

11_27ff1.jpg

そんな訳でバージョンアップ!
早速ログを分割してみました。



11_27ff2.jpg

これはツイッターで記載したこと
バージョンアップについて感じたこと。

VU 体感的に 
①キャラ表示相変わらず遅いが表示さえされれば以前より軽い気がする 
②弱い敵からもフィジカル、職修練値貰えるように 経験値稼ぎが格段に楽になった 
③パラメータが若干下がってる?ただミスやレジは以前より目に見えて減ってるので以前より戦いやすい感があります。

④情報どおり人数表示がない(だからどうした)
⑤チャットや情報ログが分割出来るように AIONみたいに目的別に分けられます 
⑥テレポやデジョンがお得に リテイナーや製作関係はまだやってないけど総じて良バージョンアップといえるかなー。


人数表示を消したのは人数調査を行うプレイヤー対策か?
あと私の知り合いは人数調査時に負荷がかかるのでは?とも推測していた
まぁ正直人数表示は無くても困らないもんだし。今まであったのがむしろ謎
あ、負荷対策にエリア単位でサーバー分けを行ったので全エリアサーバー人数調査が出来なくなったのかな?(私としてはこれが有力な考えだと思う。ただそうであればスクエニからもそう説明するべきだが…)


まぁ修練値や弱い敵からもフィジカル経験値が入りやすくなって戦闘によるランク上げは非常にやりやすくなったのは素直に嬉しいかな。
正直これだけでもまだまだ続けられそうです。

12月のバージョンアップ第2弾にも期待!




さてここからフォント変更の巻
告知すらしてなかった変更点だが、ゲームのフォントを自持ちのフォントが使えるようになったなんて驚いたな~…

そんな訳でゲームフォントをWindowsフォントで飾ってみました
自分の手持ちフォントを紹介していきますー。



おことわり
今回他の方の名前が消されていませんが文字検証の為、名前が出てしまっている事をお許し下さい


11_27ff21.jpg

とりあえずキャラ選択画面から影響が出ています
これはPOP1体

確か市販のパッケージで手に入るやつ
というかタイトル画面からもはっきり見て取れます。


基本フォントはデザインの時に使いますからね。
まぁ普通の人はなかなかフォントを使わない人が多そうですが、
これを機に使ってみてはいかがでしょうか。

あとフォント自体太さとかも変えられるらしい(気持ち程度だが)
ただ基本はフォントそのものの太さに影響されると思った方がいいかな

色々試してみるのも一興でしょう。


そして見てわかるがHPゲージや3Dダメージ表示にも反映されている模様



11_27ff3.jpg

結構使用頻度は高いですが未だに読み方がわかりません(汗 せんしょう体??
結構他のゲームのパッケージとかでも見る文字ではないでしょうか。
これもパッケージ売りのやつに入っていますので比較的手に入りやすいはず。

サイバーな感じが好きなんだが、文字によって読みにくくなるのがねぇ


11_27ff4.jpg

きねタマ!!
よくシネマで使われている文字です!!w

ただ細い文字もしっかり書かれていて読み勝手は悪くなく結構良フォント。

私はパッケージで買ったが1万くらいした。高い!(ちなみにきねタマ以外のフォントもあり)
ただ面白い文字だとは思います。


11_27ff5.jpg


タイトル画面で嫌な予感がした


えっと……
この小さい文字はなんだって……

ええ。メイリオです。
vistaに初期で採用されているヤツ
明瞭フォントとかも呼ばれていたらしい

メイリオオワタ\(^o^)/


11_27ff6.jpg

何でこんなに小さく出るんでしょね!!!

文字質はかなりいいフォントなのに
小さくつぶれていてこんなんじゃゲームが出来ないじゃないか!!

というか最近手に入れた良文字のフォントもそんな感じでした…
最近のフォントがこうなってしまうのかそれともFFとの相性がよくないのんか…






11_27ff8.jpg

これはあくびん
あくびんでググると元がすぐ出てきますよ 通称ちゃみ文字(をwww

可愛い系文字だが、やはり文字によってつぶれが出てしまうので個人的にゲームで使う分にはどうかという感じ


11_27ff9.jpg

ちなみに地面にまぎれて読みにくい場合はこうやってチャットやログウィンドウの透過度を調整してやると読みやすくなります



11_27ff91.jpg

これも手書き系のフォント
これは可愛い系でありながらローマ字はなかなか読みやすくていい感じ

だが


11_27ff92.jpg

英文字がかなり独特のつづりで個人的にはかなり見にくいんだが………
名前に英文字しか採用できないFFでどうよ?って感じ

ちなみにダウンロードで無料で落とせたので興味のある方はいかがでしょうか?
フォントサイトにて


11_27ff94.jpg


これもパッケージのフォントに入ってたやつ。
これは比較的読みやすいかな。




11_27ff95.jpg

これは確かあるパッケージで手に入れたやつ。
文字は見やすく悪くないがゲームだとゴシックと比べて微妙な感じ。
確か神秘系の文字だったんですよね。
ただ英文字はすごく好きな感じ。
英文字だけこれで出来ないかなぁー


11_27ff98.jpg


これは英文字、文字のメリハリ共々バランスがいい私もよく使っているフォント。
いいフォントや弊害が出るまではこれで行くかなー
ダメージ数字がちょっと大きい気もするが…w

ちなみに数年前にダウンロード販売で3千円(これ1つ)で購入したヤツです

非常に見栄えがいいフォントだが高価です!ええ





本当はここに上げてない他にもフォントがあったのだが、小さすぎる、細すぎろ、太すぎ潰れてみえないとか
いろいろあったので割愛。



そんな訳で。
私の持っているフォントでしたっ


フォントが変わればゲームの雰囲気も変わった気がするから不思議ッ
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

とりあえずこれ知っておけばエオルゼア歩ける③

そんな訳でエオルゼア歩けるシリーズも第3弾
今回で最終回です


というか明日がコレクターズエディションの発売日でしたね!
私も遊べれば遊びますよー。

遊べたらねッ!(ログインできるかなぁ…)


そんな訳で、最終回の今回は。
ギルドリーヴ(ローカルリーヴ)の受け方と実際の流れについて画像つきで説明!!

ここまで説明すれば大まかな予習は大体OKでしょう。



9_20ff1.jpg

まずは各国家(リムサ・ロミンサ/グリダニア/ウルダハ)のギルドにてギルドリーヴを受諾します。
まずはここから受諾しないとエーテライトに行っても何も請け負えません。


9_20ff2.jpg

リーヴクエストのパッケージ(つまり請け負い場所)を決定します。場所によって適正レベルが決まっている模様?


9_20ff3.jpg

カードみたいな形式になって、一定枚数(8枚ときいたが?)まで所持可能
その所定枚数以外の別のギルドリーヴを受けたい場合は手持ちのリーヴクエストから何かと交換という形になります
請け負い場所が同じならば複数枚のリーヴクエストを1つの場所を拠点にし複数受諾する事が可能です。


9_20ff4.jpg

現地にGO-! そして現地のエーテライトにて


9_20ff5.jpg

ギルドで承ったクエストリーヴは現地場所のエーテライトからスタートします
ギルドで承ったクエストリーヴを選択

9_20ff6.jpg

神符を捧げる事でステータス「鍛錬」が付与されます。(数に限りアリ・日数経過によって枚数回復)
また1度受けたリーヴは1~2日おかないと再受諾出来ない模様

また制限時間はリアル時間として経過していく
つまり回線落ちたりその後すぐメンテ等が入るとそのまま時間経過し、失敗となる可能性があるので注意



9_20ff7.jpg

マップに注目ね。

標的の存在位置がマップにライトアップ、赤点等で表示されますのでそれに沿って移動すればおk
右上の簡易マップで見えない位置の場合は全体地図(Nキー)をチェック

またクエスト概要や進行状況も左上に記載


9_20ff8.jpg

んで目標の標的を撃破。

FFファンなら聞きなれたあのファンファーレと共に


9_20ff9.jpg

エーテリアルノードが出現。
そこでクエスト終了報告や受諾したエーテライトに帰還可能。(帰還しなくてもOK)


とまぁこれでギルドリーヴの大まかな説明は完了!



9_20ff91.jpg

今度は製作のローカルリーヴ例

今回は裁縫師として受諾
これも同等に最初は国家(リムサ・ロミンサ/グリダニア/ウルダハ)に所在するギルドから受諾
そこらへんは傭兵のギルドリーヴと一緒


9_20ff92.jpg

そして依頼人の所に行き、材料を調達する
そう、ローカルリーヴの依頼は依頼者が材料を用意してくれたりします(後に自力調達とかもあるのか?)


9_20ff93.jpg

製作に入る時に注文書を確認
今回調達された材料が使用材料として選択されるので、そのまま製作スタート


9_20ff94.jpg

…とまぁ後は出来上がったら依頼人に渡せばOKです
なお完成時の品質によっても報酬の変化もあるそう??です。




そんな訳でこれ覚えておけばエオルゼア歩ける、という題目でエオルゼアの初歩を紹介していきました。
なにげにさらっと書いた記事ですがお役に立っていただければ幸いです。



そんな訳で明日から正式サービススタート、Myキャラでも紹介していこうかと!w

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

とりあえずこれ知っておけばエオルゼア歩ける②

とまぁいちいちこういう事を書いているのは。

ちょっと遊んでしまっただけで辞めてしまったとかUIが不便だとかそいうのを良く聞くから。(確かに不便であったが…)
このゲームに馴染めてない人も居るのかなァと思い、こういう基礎的な記事を書いてみたりします。
あとは初めての人用の記事、という意味もあり

でも中には製品でもきっちり遊ぶぞ!という声もしっかり聞くのでそれは嬉しい限り


今日も画像いっぱいでお届けします!


今日はメニューや装備、そしてジョブチェンジ関連
アーマリーシステムですね。


っと、その前に
<チャットの仕方>

まずはスペースキーを入力
デフォルトはsayとなってるので
この状態だと周りの一定範囲に自分の会話が届きます

チャットの入力欄でコマンド入力によりチャットモードが変更できます。

これはリンクシェルモードでの例(画像これしかなかった;)
9_19ff01.jpg
通常ではこれが通常会話モード(say)です。

通常会話モード /chatmode say or /chatmode s
パーティ会話 /chatmode party or /chatmode p
リンクシェル会話 /chatmode linkshell or /chatmode l
テル(特定のプレイヤーへの会話)/chatmode tell (任意の相手のPC名) or /chatmode t (任意の相手のPC名)
シャウト(広範囲への会話) /chatmode shout or /chatmode s
この入力でチャットモードを変更が出来ます。
また/s(通常) /p(パーティ) /l(リンクシェル) /t(テル) /sh(シャウト) と会話の文頭にいれる事で別のモードで一時的にそれぞれ対応した別の会話モードが使えます

<感情表現の仕方>

Nキーもしくは画面右下のフキダシみたいなマークをクリックすると出てきますので。
またチャットモードでも出来るらしいがちょい長い&こちらもわかってないので今回は省略><




9_18ff11.jpg

昨日の画像をまんま引っ張ったんだけど。


<装備&アクションメニュー>

9_19ff1.jpg

今回はあくまで一例でっさ。
基本的にキャラ左上の装備アイコンの武器をクリックし。チェンジしたいほかの武器を選択すればおk。

9_19ff2.jpg

弓術士から幻術士へのチェンジもこんな感じ
これでジョブチェンジそのものは成立です。

9_19ff3.jpg

そして忘れてはいけないのはジョブチェンジに伴い、アビリティの変更
装備のすぐ下のアクションメニュー欄を選択


9_19ff4.jpg

クラスの横にあるウィンドウ欄から幻術を選び


9_19ff5.jpg

FFでは御馴染みの魔法が並んでいますね~
アクションの下にあるアイコンに任意のアクション(魔法)を入れていきます。
ちなみにアクション(魔法)にはコストがあり、現在のクラスのコストの許す限りのアクションを入れられます。
画像でいえば6/12となっていますね。
言い換えればそれを超えての数のアクション(魔法)は入らない、という事。
使いたいアクション(魔法)を吟味して選びましょう。
下の特性とかも同じ要領で。
ちなみにアクション(魔法)はそのジョブのレベルアップと共に増えていきます。


9_19ff6.jpg

釣り(厳密に言えば採集)をやりたい時も同じ要領で武器を持つ要領で釣竿を装備します。


9_19ff7.jpg

~~♪


<フィジカルボーナス>

9_19ff8.jpg

キャラでいう本当の素のレベルみたいなもんで、これが上昇しレベルアップするとボーナスを振り分けて好きなパラメータに分けられます。
英字3字では意味がわかりにくいので私が解説しといた
(私も意味がわからないのがあったので最後のPIEとか…、幾つかの攻略サイトを参考にさせて頂きました。この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m)


<アイテム>
このメニューで使用、もしくは右下の袋みたいなアイコンからでも使用OK
(今回ポーションないの?私が手に入れてないだけ?)


<ジャーナル>
現在承っているギルドリーヴを一覧表示。


<パーティ>

9_19ff9.jpg

一応勧誘方法
キャラをクリックしてメニューで各種メニューが出てくるので。

9_19ff91.jpg

またこのパーティメニューで近場の人数や募集、参加が出来ます。


<コミュニケーション>
今までに登録したフレンドリスト(友達)やブラックリスト(拒否プレイヤー)の管理
友達や拒否プレイヤーもここから設定できます

ちなみに任意PC名前を入れて登録する形式らしい


<リンクシェル>
加入したリンクシェルの管理、メンバー確認やリンクシェルチャットもここから出来ます
リンクシェルは複数加入可能とか


<リテイナー>
代行販売人の管理?(使ってないのでよくわかんない)
ちなみに1キャラ1人がデフォルトで使え、それ以上増やす場合は追加料金が必要とか


<マップ>
Nキーと同機能


<クエストリンクパール>
現在受諾中のクエストのヒントや会話をNPCが伝えてくれます


<テレポ>
いままでに訪れた任意エーテライトに瞬間移動(アニマ消費4)
ちなみにアニマというのはテレポ・デジョン時に消費する数値みたいなもの
初期は100/100 日時経過によってのみ回復

つまり常時使いすぎると本当に必要な時にワープ出来なくなり困る



<デジョン>
最後に触れたエーテライトに帰還(アニマ消費2)
また戦闘不能時にデジョン選択で(テレポ不可)最後に触れたエーテライトに戻れます。
(その場合はHP半減詠唱時間増加の衰弱というペナルティが数分続く。また戦闘不能時のデジョンはアニマ消費無し)


<サポートデスク>

9_19ff92.jpg

(β版)こんな感じー


<ログアウト>

お疲れ様ー!(を

ま、大体こんな感じでー

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

マリアベル・プレティオ(読み方)

Author:マリアベル・プレティオ(読み方)
キャラ名:Mariabell Pletio
職業:白魔道士or竜騎士orナイトor学者
サーバー:Chocobo鯖でプレイ中!
LodeStoneのマイページはこちら

新生より復帰致しました!心機一転頑張っていこうと思います。(HN=高把あきら)

フレンド募集中!FF14やってる方お気軽にー!

登録サーチ関連
FINAL FANTASY XIV検索エンジン FF14さーち FFblogsearch FF14ブログ&リンク巡回屋 FF14アンテナ FF14 FAN
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
TweetsWind(ツイッター)
リンク (☆は相互)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。